TAG pickup

動画

牛乳は骨粗鬆症を助長する?

なぜ、牛乳やチーズのカルシウムが骨粗鬆症の予防にならないのか。 牛乳消費量の多い国民は牛乳に加えて肉・チーズなどの高タンパク食品の摂取も多い。 タンパク質を構成するアミノ酸にはメチオニン、システインなどの含硫アミノ酸がある。 動物性タンパク質は植物性タンパク質に比べて含硫アミノ酸が多い。 これらのアミノ酸の硫黄は分解されて硫酸イオンとなり体液の酸・塩基平衡を酸性側に
記事

糖質制限は危険なのか!?

糖質制限はダイエットメソッドの主流となりつつあります。 糖質制限を通じて大きな成果をあげる人もいれば、逆に「糖質制限は危険」という言葉も少なくありません。 糖質制限は果たして危険なのか、あるいは非常に効果的なのか? プロトレーナーでトレーナー養成スクールの講師も務めるわたくし宮城島が、糖質制限の本質を語ります!
動画

まずはここから!収縮が理解できるとトレーニングが変わる!

筋肉の収縮はアクチンフィラメントがミオシンフィラメントの中央へ滑走することによって起こります。 つまり、筋肉が収縮により短縮しても両フィラメントの長さは変わらずに、筋節が短縮するのです。 大脳皮質から出された運動指令は電気信号として脊髄を下りて、脊髄にある運動ニューロンに伝達されます。
動画

腰痛肩こりなどすべてに影響する呼吸を極めよう!

正しい呼吸とはなにか。 いい呼吸をしていれば、胸郭も腹腔も同じように膨らみ、同じようにしぼむはずである。 そして身体の前側だけでなく、横にも後ろにも360度膨らみ、しぼむのが理想。 しかし、前述したように少なくない人が横隔膜の弛緩が十分でないため、胸郭と腹腔がバラバラに動いていたりする。 これを指して「パラドックス呼吸」と呼ぶ。
記事

筋肉の性能をフルに発揮させる方法

物が動かないと、筋肉が仕事をしたことにならない 今回は、力学的パワーについて説明します。 実際の運動パフォーマンスにおいては、このパワーというものが非常に重要な意味をもってきます。 物を持ち上げる(動かす)という行為は、筋肉の働きとしてはアイソメトリック(等尺性収縮)からコンセントリッ ク(短縮性収縮)の