TAG 足底筋膜

アセスメント

足部アーチ評価方法①

足部のアーチは、26個の骨の形状とともに、筋や靭帯によって支えられています。 しかし足関節や足部のアライメントの異常により、アーチに不安定性をもたらし、さらにはアーチの降下とその機能の破綻を招きます。 アーチ機能の破綻は足部にストレスの集中をもたらし、その結果として足底腱膜炎、疲労骨折、外反母趾といった足部疾患へと進行します。 例えば外反母趾は、第1MP関節の外反に随伴して、第1中足骨の内転・回外が生じます。 さらにその背景には、外側アーチ降下と楔状骨の外方偏移が見られます。 したがって、その治療には足部全体のマルアライメントの修正が不可欠です。