TAG 腹筋

トレーニング

腹直筋の解剖&トレーニング&リリース

腹直筋は、腹部の筋肉のうち前腹壁の中を走る前腹筋の一つ。一般的に腹筋として知られる。 恥骨の恥骨結合部、および恥骨結節上縁を起始とし上方に向かい第5〜第7肋軟骨と剣状突起に付着する。途中で3〜4個の腱画により分画されている。 体幹部の屈曲や回旋、側屈に関与し、呼吸にも寄与している。また、腹圧を加える作用があり、それによって排便や分娩、咳などにも寄与している。 Rectus abdominisは、「rectus=まっすぐな」、「abdomen=腹」よりきている。
記事

腹筋の鍛え方 TIPS|正しい腹筋の鍛え方豆知識と考え方

正しい腹筋の鍛え方① クランチが全てではない 腹筋の鍛え方の代表格の一つと言えば、いわゆる腹筋運動と呼ばれる、仰向けになった体勢で、体幹を曲げて背中を床から離していくクランチ。 筋トレに詳しくない多くの人にとっては、これこそが腹筋の筋トレであり、おそらく最も頻繁に、そして中心に取り組んでいる筋トレ種目。