TAG 脊柱

アセスメント

脊柱のアライメントチェック

脊柱は脊髄を保護する機能に加えて,支持性と可動性という相反する機能を併せもった構造体である. 1)脊柱は通常,後頭骨に続き 7 個の椎骨からなる頚椎,12 個の椎骨からなる胸椎,通常 5 個の椎骨からなる腰椎,5 個の椎骨が癒合して一体となった仙椎,および尾椎から構成される.全体として脊柱のアライメントは前額面で直線状,矢状面で頚椎部では前弯,胸椎部で後弯,腰椎部で前弯を呈しており,これら脊柱の弯曲は人類が 2 足歩行への進化の過程で生じたものである.脊柱にはこれら 3 つの弯曲が存在することで,長軸方向に加わる圧力に対する抵抗性が,まっすぐな柱と比較して 10 倍に増すといわれる