TAG 極める

動画

ミネラルを極める

ミネラル(mineral、無機質、灰分)は、動植物が作り出すことはできないので、動植物が水や土壌から摂取したものを人間が食物として摂取します。 必須ミネラルは生体組織の構成や、生理機能の維持・調節に必要な微量栄養素です。人間の体では作ることができないため、食物などから摂取する必要がありますが、それぞれのバランスが大切です。多過ぎても少な過ぎても、健康の保持・増進には好ましくありません。 ミネラルには、ヒトにとって不可欠な必須ミネラルと健康上のトラブルの原因となる有害ミネラルがあります。
動画

乳製品について極める

厚生労働省や海外の調査によると、一日にコップ1、2杯の乳製品の摂取で前立腺がんのリスクが高まることが分かっています。 また卵巣がんでは「乳製品を全く飲まないか、少量しか摂取しない女性」に比べ摂取する女性の卵巣がんのリスクは2倍も跳ね上がることが分かっています。 では、乳がんと乳製品摂取の関係はあるのでしょうか?
動画

脂質について極める

脂質は、体内に存在する「体脂肪」と食物中に存在する「食物脂質」ののうち、 あぶらには、常温で液体のあぶら(油)と固体のあぶら(脂)があります。 これをまとめて、油脂と呼んでいます。この油脂は、脂肪酸とグリセリンという分子からできています。この油脂や脂肪酸、グリセリン、コレステロールなどをあわせて脂質と呼んでいます。
動画

タンパク質について極める

たんぱく質(Protein)という物質は1938年に発見されました。当時、生物に砂糖と油だけを与えると早死にし、たんぱく質を与えると長生きすることから、ギリシャ語のプロテイオス(Proteios)「もっとも大切なもの」という言葉からと名づけられました。 「蛋白質」の「蛋」は、中国語で卵のことを意味し、卵白の主成分がたんぱく質だから「白」になりました。 ヒトの身体の約20%(水分60%、脂肪15%、その他5%)は、アミノ酸が数百以上つながったたんぱく質でつくられています。ヒトの体の中には、約10万種類のたんぱく質があると言われています。