TAG 側方移動

アセスメント

側方移動において重要な関節とは

骨盤は水平移動した後,足底圧中心(COP)の移動側変位途中から非移動側挙上を生じた. 下肢では側方移動に伴い移動側足部回内による下腿の外側傾斜を生じた. このとき,COPが移動側へ変位する途中から非移動側多裂筋・腸肋筋・最長筋,移動側足部内反筋群・腓骨筋群の筋活動が増加した さて動画でも解説します
アセスメント

側方移動における荷重コントロールについて

中殿筋・大腿筋膜張筋など股関節外転筋群は骨盤の支持性向上に関与し,立位・歩行の安定性に大きく関係している。 またNeumannは中殿筋・大腿筋膜張筋など股関節外転筋群は前額面上での姿勢制御に関与すると報告しており , 治療場面において立位での骨盤側方体重移動により中殿筋・大腿筋膜張筋 の評価・治療を行うことがある.