TAG トーマステスト

アセスメント

トーマステストとその改善方法

Thomas testとは股関節屈筋の拘縮の有無を確認する際に用いるテスト法になります。 方法は簡単で仰向けに寝た状態で股関節を屈曲(曲げる)させていきます。 股関節屈筋に筋のタイトネスが有る場合対側の膝が浮いてきて、膝の下に隙間が出来ます。 この場合、股関節屈筋群に筋のタイトネスが有る事が分かります。