TAG スクワット

トレーニング

片脚トレーニングにおける5つの利点 パート 2/2

#3 – 抑制 私がスプリットスタンスエクササイズを好んで使用するもう1つの主な理由として、抑制があります。 我々のゴールはコアを“シリンダー”のようにポジション安定させることです:胸郭下部が下がり、骨盤は上を向きます。 この姿勢では、横隔膜と骨盤底がお互いに向き合い、身体 全身で空気の流れを最適な状態にすることができるポジションになります。
トレーニング

片脚トレーニングにおける5つの利点 パート 1/2

片側性(片脚)トレーニン対両側性(両脚)トレーニングの討論は、ほぼ10年近く繰り 広げられてきました。 あるグループでは、片脚トレーニングと両脚トレーニングは(すべての点において)同等 であると信じている指導者がいます。 一方で、選手に片脚スクワットやルーマニアンデッドリフトのようなサーカスのスタントをさせることなど考えもしないという指導者もいます。 だからなんなのでしょう?