TAG ウィンドラス機構

アセスメント

足部のアーチ評価方法②

足部のアーチは、よく橋にたとえられます。古代ローマの水道橋のようなアーチ構造は、上から重くのしかかる力を分散して堅固に支えられるという特徴があります。さらに、足部の三点支持によって、カメラの三脚のような安定感が生まれます。とはいえ、放っておくと加齢とともに足部のアーチがくずれ、変形する危険があるのです。生まれつきの個人差もありますが、年齢を重ねるにつれて、足部の骨と骨をつないでいる靱帯が伸びたり、すねと土踏まずをつなぐ後脛骨筋が衰えたりして足部のアーチはくずれやすくなります。アーチがくずれた状態が長年にわたると、骨や関節の変形も来たし、元に戻すのが困難になります。