トレーニング

有酸素運動で減量した人が“リバウンド”しやすい理由

運動をしなくても熱を発生させるタンパク質 有酸素運動をたくさん行って減量した人が、その時点で運動をやめたりすると太りやすくなる危険性が… 褐色脂肪組織や筋肉が熱を出すための仕組みに関わっているタンパク質が、10 年ほど前に発見されました。 熱に関する研究に大きな影響を与えたそれは、ミトコンドリア脱共役タンパク質(UCP)というものです。
記事

腹筋の鍛え方 TIPS|正しい腹筋の鍛え方豆知識と考え方

正しい腹筋の鍛え方① クランチが全てではない 腹筋の鍛え方の代表格の一つと言えば、いわゆる腹筋運動と呼ばれる、仰向けになった体勢で、体幹を曲げて背中を床から離していくクランチ。 筋トレに詳しくない多くの人にとっては、これこそが腹筋の筋トレであり、おそらく最も頻繁に、そして中心に取り組んでいる筋トレ種目。