リリース

自宅で内股解消!簡単エクササイズ!

おしゃれなファッションに身を包んでも、脚のラインが今ひとつだと、ちょっと残念。O脚やX脚が気になるけれど「ずっとこんな脚だったし、もう治らない」と諦めていませんか? ほかの体の部位と同様に、脚のゆがみにも必ず原因があります。 だから、その原因を正す方向に筋肉を鍛えたり緩めたりすることで、O脚やX脚も変えていける、ということを今回はお話ししたいと思います。
トレーニング

膝が内側に入ってしまうフォーム解消方法

今回はエクササイズとポジション(関節の位置)の関係についてお話をさせて頂きたいと 思います。 昨今トレーニング本や文献で多種多様なエクササイズが紹介されています。 運動指導に携わる皆様は、それこそ無数のエクササイズを試したことがあるかと思います。 例えば、前十字靭帯の障害を予防するためにはどのエクササイズが良いのでしょうか? という質問を受けた時、皆様はどんなエクササイズを思い浮かべますか??
リリース

円背発生のメカニズム④

ここまで円背の原因について説明してきましたが、原因が分かればそれに対する改善法を行うことで症状の改善は見えてきます。 今回の高齢者の円背の場合だと、本当は若いうちから筋力の低下や骨粗しょう症にならないよう運動をしたり食生活に気を配るのがベストでしょう。 でも若いうちからそこまで気を使える人なんて少数でしょうし、これを読んでいるあなたはすでに背中が丸くなって円背が気になっている人かもしれません。
リリース

円背の発生メカニズム

みなさん、背中が丸くなってしまう「円背(えんぱい)」という症状をご存知でしょうか? 「そんなのお年寄りがなるものでしょ」と思っているかもしれませんが、最近では若い人の中にも「円背」で悩んでいる方が増えているんです。 背中が丸くなるだけなら治すこともできますが、背骨まで曲がってしまうとなかなか元に戻すことが難しくなるので早めの対策が大事になります。
栄養学

グルテン問題点とグルテンフリー食事療法で得られるメリット

「グルテンフリー」という言葉は、今や一般的となってきました。 テニスプレーヤーのジョコビッチ選手がグルテンフリーの食事法でめまぐるしい成果をあげ、彼の人生を大きく変えることとなり、書籍も出版され大変話題になりました。 すでに実践されている人も多いグルテンフリーですが、この記事では一時的なブームだけでは終わらない、グルテン(小麦)の本当の問題点と、グルテンフリーの食事を実施することで得られるメリットについて知ることが出来ます。 いざグルテンフリーの食事を始めたくても、何から始めたらよいのか分からないあなたにも、「わかりやすく」「簡単に」始めることが出来るように解説します。
アセスメント

FMS スコアで何をみるか? パート 2/2

誰かが FMS についてリーサーチをする時、私たちが彼らに1つ伝えることは、研究する前にスコア0を除いてもらうということです。 その人達はすでに怪我をしているのです。 それを研究に加える事は何のメリットにもなりません。 研究からすでに痛みがある方達を除き、スコア1の人達が他のグループより先に故障するかどうかを調べる、これが研究というものです。