記事

筋肉はなんのために存在している?

経済にたとえると、景気が維持されるためには、国民の消費活動が大事。 お金を使って物を買う行為が国全体として円滑になされていると経済は安定します。 ところが、お金をどこかにため込んで使わない人が増えてくると、だんだん経済がおかしくなってくる。 今の日本の状態はそれだといえるでしょう。 ヒトの身体に話を戻すと、エネルギーの消費者は筋肉。
記事

筋肉の出力を決める関節という「変速器」・・・?

「跳ぶ」「伸び上がる」動きを作る伸筋は抗重力筋  人間はいつも重力に抗して身体を支えていたり、跳んだり伸び上がったりしなければいけません。 多くの場合、そのために働くのが伸筋で、これは「抗重力筋」なのです。  赤ちゃんがハイハイをするときも、肘を伸ばすことで重力に逆らって身体を支えます。
記事

筋肉は1方向にしか縮まない!?  「筋収縮」の仕組み

筋肉は「伸びながら」でも「縮みながら」でも力を出せる  最初に「筋収縮」という単語について、少し説明しておく必要があります。 「収縮」という言葉の本来の意味は物理的に小さく短くなることなので、一時期、「伸張性収縮(エキセントリック)で収縮という単語を使うのはおかしい」という議論がありました。
動画

FMS トランクスタビリティプッシュアップ

今回はFMS つまりファンクショナルムーブメントスクリーンの種目の一つ。 トランクスタビリティプッシュアップを紹介します。 主に体幹力をチェックする種目で、ピンポイントで個々の筋肉が弱い! と断言できる種目ではありませんが、特に男性であれば比較的パフォーマンスに直結しやすい種目ではないかなあと思っています。