CATEGORY リリース

リリース

ローテーターカフへのアプローチ!これで肩甲骨は驚くべき可動を!

ローテーターカフとは棘上筋、棘下筋、小円筋、肩甲下筋の総称した呼び名です。 ローテーターカフは肩甲骨に起始し、上腕骨に停止する筋肉なので、肩関節の様々な動きを司るだけではなく、肩関節の安定性を高めるというとても大切な役割を担った筋肉群です。 ローテーターカフは肩関節の内旋、外旋といった動きを司り、また、その薄い腱が上腕骨頭を覆うように停止しているため『回旋筋腱板』と呼ばれることもあります。
リリース

円背や手首痛の方必見の上腕二頭筋リリース!

上腕二頭筋は「力こぶ」を作り出す筋肉で長頭、短頭の二頭で構成されています。 上腕二頭筋の長頭は肩甲骨の関節上結節から起こり、肩関節の関節腔を貫いて結節間溝を下降し、短頭は長頭の内側にあって烏口突起から起こり、両者相合して上腕の前面を下行して橈骨上端の橈骨粗面に付着しています。
リリース

足がつりやすいクライアント様への対処法

サッカーやテニスの選手が試合中に足がつり、トレーナーに伸ばしてもらっているのを目にしたことがあると思います。 そこまで足を酷使した記憶はなくても、寝ているときに突然足がつって、その痛みで起きてしまう経験はありませんか? ほとんどの方はたまに発生する程度ですが、これが頻繁に起こると睡眠不足になって生活に支障が出てしまうこともあります。
リリース

膝の痛み&ニーインの改善

膝関節の屈曲に作用する筋肉にはハムストリングや腓腹筋、膝窩筋などがありますが、ハムストリングと腓腹筋は二関節筋(関節を2つまたぐ筋肉のこと)ですが、膝窩筋は単関節筋です。 ハムストリングや腓腹筋の柔軟性が衰えると常に膝関節が伸びきらす、いつも屈曲状態にあるので疲労が溜まりやすい場所としても知られています。(膝窩痛) 膝窩筋は膝の後方外側部の安定性を守るために不可欠な筋肉です。
アセスメント

骨盤傾斜のチェックをしその結果をセッションに活かす

なんで骨盤は歪むのか? 骨盤が歪んでしまうのは日常生活が大きく関係しています。例えば、日頃からの姿勢や癖、外反母趾や出産まで多くの要素で骨盤は歪みます。 ただ、多くの方は骨盤が歪んでいても「私は大丈夫」と気づいていません。そこで自分でできる骨盤の歪みチェック法と改善に役立つ運動をご紹介していきます。 骨盤歪みチェック まずは自分の骨盤が歪んでいるかどうかチェックしてみましょう。