人工甘味料の影響とは・・?

“甘さ”は人間が食事を楽しむためにとても大切なものです。

とくに砂糖は、私たちの味覚を即座に刺激し、よい気分で満たしてくれ、後味を残さずにだんだん消えていきます。

それを模倣するために、さまざまな人工甘味料が作られているわけですが、実は砂糖のマネをするのは本当に難しいのです。

 

昔は、甘さというのは人間の食事において重要な役割を果たしていたわけではありませんでした。

世界の一部、例えば北極地方では、甘さはとてつもなく珍しいことだったのです。

人々はいつも、ベリーやハチミツなど採取できる甘味を大切にしてきました。

そういうものは大抵、季節限定だったりしますからね。

 

でも時代は変わりました。

最近では暑い日に草刈から戻ってきて、甘いソーダを飲むことができますよね。

リュウゼツランから人工甘味料、普通の砂糖などを使って甘くしたソーダです。

そんな人工甘味料の影響とは?



<その他のカテゴリー別人気記事はこちら>

ー解剖ー

●大胸筋の鍛え方とリリース方法

●大殿筋の鍛え方とリリース方法

●広背筋の鍛え方とリリース方法

●三角筋の鍛え方とリリース方法

 

 

ー動画ー

●腰痛について理解する

●肩こりについて理解

●スクワットでニーインを防ぐ方法

●スクワットで膝を出すなというトレーナーは三流

●トレーニングベルトつけると太くなるは大間違い

 

 

ーアセスメントー

●乳製品をとっていいことはない

●姿勢評価に必要な基礎アライメントチェック

●FMSディープスクワット

●腰痛で病院行く前に知っておくべきこと

 

 

ー栄養学ー

●人工甘味料について

●赤身肉のもつ発がん性とは

●水の持つ安全性

●アレルギーの権化、小麦粉について

●生理痛をひどくする食事とは

 

 

ーセミナー&テキストー

●解剖下肢前面

●解剖下肢後面

●炭水化物を極める

●タンパク質を極める

●解剖下肢臀部

 

 

ー究極出版はコチラー

この記事の続きを読むには会員登録をお願いいたします。
会員登録はコチラ

ログインはこちら