くびれを作るということにおいて解剖学的解説と実践

腹横筋を鍛えたいという方は大勢います。

その目的は、お腹を凹ませたかったり、腰痛を予防したいという方が多いようです。

腹横筋はお腹の深層部にある筋肉で、自分ではなかなか感じることができません。しかし人体においてはとても大切な役割を果たしています。ですから、健康的な生活を送りたい方は他のトレーニングに加えて、ぜひ腹横筋を鍛えることも行なっていただきたいのです。

もちろん筋肉ですから、鍛えることで強化できます。しかし、目に見える腕や胸の筋肉と違って鍛え方が少々異なるのです。そしてそのような筋肉と異なり、肥大化させる必要もあまりありません。

では、どうすればいいのでしょうか。今回は、この独特な筋肉のメカニズムを解説し、効果的なトレーニング方法をご紹介いたします。



<その他のカテゴリー別人気記事はこちら>

ー解剖ー

●大胸筋の鍛え方とリリース方法

●大殿筋の鍛え方とリリース方法

●広背筋の鍛え方とリリース方法

●三角筋の鍛え方とリリース方法

 

 

ー動画ー

●腰痛について理解する

●肩こりについて理解

●スクワットでニーインを防ぐ方法

●スクワットで膝を出すなというトレーナーは三流

●トレーニングベルトつけると太くなるは大間違い

 

 

ーアセスメントー

●乳製品をとっていいことはない

●姿勢評価に必要な基礎アライメントチェック

●FMSディープスクワット

●腰痛で病院行く前に知っておくべきこと

 

 

ー栄養学ー

●人工甘味料について

●赤身肉のもつ発がん性とは

●水の持つ安全性

●アレルギーの権化、小麦粉について

●生理痛をひどくする食事とは

 

 

ーセミナー&テキストー

●解剖下肢前面

●解剖下肢後面

●炭水化物を極める

●タンパク質を極める

●解剖下肢臀部

 

 

ー究極出版はコチラー

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン