ジムで器材を使わずできる背中トレーニング!

背中の中央部に縦に背骨が通っており、若干くぼんでいる。

背骨の両側は、肋骨によって(相対的に)やや隆起したような状態になっている。

背中の上方(上寄りの部分)の皮膚の下には肩甲骨があり、肩まわりの動きに応じて、肩甲骨も動く。

腕を上げる動作などをすると、それと連動して(腕の角度と一定の比率で)肩甲骨も回転し、それによって背中の皮膚の上からもはっきり判るほどに形状が変わる。

そんな背中のトレーニングを紹介!

この記事の続きを読むには会員登録をお願いいたします。
会員登録はコチラ

ログインはこちら