BCAAが筋トレ後の筋肉痛を回復させるエビデンス

今、スポーツ栄養学の界隈では、BCAAと筋肉痛がトピックスになっています。

 

2017年9月、BCAAと筋肉痛について、テヘラン医科大学のRahimiらはメタアナリシスを報告し、同じ月にマルセイユ大学のFouréらはシステマティックレビューを報告したのです。

✻メタアナリシス、システマティックレビューはともに質の高い研究データを集め分析した、もっともエビデンスレベルの高い報告。

 

ふたりのレビューは、このように結論づけています。

 

「BCAAが筋肉痛を回復させるが、効果は最適な摂取方法にもとづく」

 

これまでにもBCAAが筋肉痛を回復させる報告は多くありましたが、統計的なエビデンス、有効な適応や使用方法は明確になっていませんでした。今回のレビューによって、これらのすべてが明らかになったのです。

 

今回は、RahimiとFouréらのレビューをもとに、BCAAが筋肉痛に与える効果について考察していきましょう。

この記事の続きを読むには会員登録をお願いいたします。
会員登録はコチラ

ログインはこちら