日本人が圧倒的に弱い!パフォーマンスで必須な腸腰筋の解説!

腸腰筋は股関節屈筋の一つで腸骨筋と大腰筋そして小腰筋の3つを総称した呼び名です。
腸腰筋は大腿直筋と共に股関節を屈曲させる最も重要な筋肉です。



もし、この腸腰筋が働かないと足を上手く持ち上げることができなくなってしまうので階段を昇る際に足先が引っかかるようになってしまいます。

腸骨筋は腸骨窩及び下前腸骨棘から起始し、大腰筋との共同腱によって大腿骨小転子に停止します。



この記事の続きを読むには会員登録をお願いいたします。
会員登録はコチラ

ログインはこちら