大腿四頭筋の解説とトレーニング&リリース

大腿四頭筋は大腿部前面にあるとても大きな筋肉で、ほとんどすべてのスポーツに大きく貢献しているといっても過言ではありません。

勿論、スポーツのみならず、歩く、走るなどといった日常の基本動作にも大きく関与しています。
大腿四頭筋は文字通り四つ頭を持っており、表層部より大腿直筋、外側広筋、内側広筋、そして深層部にある中間広筋と呼ばれる4つの筋肉で構成されています。
この4つの筋肉が膝蓋骨に付着し、膝蓋靭帯を介して脛骨粗面に停止しています。

この記事の続きを読むには会員登録をお願いいたします。
会員登録はコチラ

ログインはこちら