ブルガリアンスクワットの正しいやり方の解説

ブルガリアンスクワットについてやり方解説です。

多くの方が取り組むこの種目ですが、やり方やそもそもの概念が間違っていることが非常に多いです。

よくあるのは後ろの脚が遠すぎるパターン。

しゃがんだ時の上体の角度が置きすぎ、倒れすぎのパターン。

そして中殿筋にメインで効いていると思っているパターン。

 

多くの失敗があるこの種目。

ぜひご興味があれば見てみてください。

この記事の続きを読むには会員登録をお願いいたします。
会員登録はコチラ

ログインはこちら