肩こり筋No.2!肩甲挙筋のリリース法

肩こり筋No.2である肩甲挙筋のリリース方法です。

トレーニング指導において拘縮している筋肉をリリースするすべを持つことは非常に重要なことです。

例えばサイドレイズをやって肩がどうしても挙上してしまう。

そんな悩みは現場ではよくあることです。

 

ですが実力がなければせいぜい別の種目で代用するなどの対策しか打つことができないでしょう。

しかしそこでリリースができれば根本から解決できますよね。

ぜひ見てみてください。

この記事の続きを読むには会員登録をお願いいたします。
会員登録はコチラ

ログインはこちら