スクワットの正しいやり方について解説

初めに言っておくとネットで検索すると上位表示で出てくるスクワットのフォームは嘘ばかり。

確かに脚は太くなるかもしれないが骨構造や関節の動き、ベクトルやトルクを何も考えていないものがほとんどです。

今回その勘違いが生まれやすいスクワットについて解説したのでぜひ見てみてください。

 

・膝を出さない

・顔は前を向く

・脚幅は肩幅

 

など間違いだらけです。

今回はそんなスクワットについてです。

この記事の続きを読むには会員登録をお願いいたします。
会員登録はコチラ

ログインはこちら