プロテインは結局必要?

いまや体を鍛える人間にとってプロテインは必須ともいえます。

しかし実際必要なのかどうか。

「もっとも重要」なプロテイン。


「プロテイン」とは、「たんぱく質」を英語訳したもの。


プロテインと聞くと、日本では、たんぱく質を摂取するサプリメントとして認識されていることが多い。
プロテインの語源は、古代ギリシャのことばで、「プロテイオス」ということば。


意味は「もっとも重要なもの」という意味。


 

その重要度を表すかのように、人間のカラダは、水とプロテイン(たんぱく質)の塊といっても過言ではない。
筋肉はもちろん、内臓、骨、血液、髪の毛、皮膚、爪に至るまでたんぱく質からできている。
たんぱく質が不足するとヒトのカラダは、様々な部分が機能不全に陥ってしまう。


そうならないためにも、人間にとって「もっとも重要な栄養素」である「たんぱく質」を適切に摂取するようにしたいですよね。


この記事の続きを読むには会員登録をお願いいたします。
会員登録はコチラ

ログインはこちら