レッグレイズで腹筋を鍛えるのは効率が悪い

足上げ腹筋運動は、レッグレイズやレイズアップとも呼ばれ、ぽっこり出た下腹に効くといわれます。

一方で、正しいやり方で行わないと危険をともなうことも。

ここでは、プロのトレーナー監修のもと、足上げ腹筋運動にみる効果と注意点について解説します。

 

床に寝た状態で足を上げる動作をくりかえす運動は、腰にも大きな負担がかかるため、腰痛の原因になったり、腰痛持ちの方は症状が悪化したりするリスクがあります。

また、反り腰(腰が前に出てお尻が後ろに突き出している状態)の人は、反った腰部分に負荷が集中しやすいため、この運動は行わない方が無難です。

この記事の続きを読むには会員登録をお願いいたします。
会員登録はコチラ

ログインはこちら