糖質制限をすればベストだと思っているあなたへ

糖質制限ダイエットは本当に効果があるのか?


最近、糖質制限ダイエット、低炭水化物ダイエットなど様々な名前で呼ばれる糖質や炭水化物の摂取を制限するダイエットが大流行しています。

スポーツ現場においても、特に若い女性アスリートに糖質制限ダイエットを取り入れている方をチラホラいます。

しかし、これらのダイエット理論の中で悪者とされる糖質・炭水化物は、実は身体にとって一番といっても過言ではないほど、とても重要な栄養素なんです。

糖質と炭水化物を混同して使われている方が多いのですが、僕らの世界では、ヒトの消化酵素で消化される「糖質」と消化されない「食物繊維」を合わせて「炭水化物」と呼んでいます。

定期的に運動を行う方やスポーツ選手にとって、糖質はトレーニングを行うための重要なエネルギー源となります。

糖質・炭水化物を極端に制限することは集中力、持久力に影響を与え、トレーニング効果を減らすだけでなく、けがや疲労にもつながりやすくなります。

これらのことから、運動をされる方に糖質制限ダイエットはおすすめしません。

 

この記事の続きを読むには会員登録をお願いいたします。
会員登録はコチラ

ログインはこちら