胸椎回旋を促す方法①

体幹の可動域制限を軽く考えていませんか?
考えてはいてもなんとなくで動かしていませんか?

下肢、上肢どちらの疾患においても体幹はとても重要な役割を持っています。

下肢にアプローチしても中々良くならなくても体幹にアプローチすることで劇的に改善することはよくあります。

アプローチするにしてもなんとなくではなく、しっかりと構造を理解した上でしないと効果は出にくいですよ。

本記事では、胸椎・腰椎それぞれの構造的違いと動きの違いから考える可動域制限に対する考え方をまとめてあります。

この記事の続きを読むには会員登録をお願いいたします。
会員登録はコチラ

ログインはこちら