円背発生のメカニズム②

円背姿勢の原因1.圧迫骨折


それでは円背の原因について、まずは圧迫骨折から。

上の図は背骨を横から見たところですが、圧迫骨折とは上の図のように背骨がグシャッと潰れてしまう症状を言います。



上の図では、左が正常な背骨で右が圧迫骨折を起こした背骨を表しています。

少し分かりにくいんですが右の圧迫骨折を起こした骨(椎体)は一見均等に潰れているように見えるんですが、よく見るとお腹側に向かって潰れているの分かります?

 

圧迫骨折を起こした骨(椎体)というのはこのように毎回お腹側に向かって潰れていってます

そして圧迫骨折が治ったあとも潰れたまま固まるんです。

するとどうなるかというと上の図でもそうですが、背骨全体がお腹側に向かって少しカーブしていきます

圧迫骨折を何度も繰り返すとこの背骨のカーブがどんどんキツくなって円背が進んでいくんです。

 

 

円背姿勢の原因2.骨の摩耗・変形


骨の摩耗・変形というのは、背骨がすり減ったり少しずつ変形することでこれも大きな原因は加齢によるものです。

長年体重を支えてきたことが原因で円背になることもあるんです。

しかし加齢が原因ということになると高齢者はもれなく円背になるはずですよね。でも実際は若くても曲がっている人がいたり、かなり高齢でもシャキッとされている方もたくさんいます。

つまり、加齢は円背の原因の一つだけど絶対ではないということです。

これ当たり前なんですけど、医師の中には加齢や骨粗しょう症だから曲がったり痛くても仕方ないと言う人が多いんですよね。

それでは実際のアプローチをどうぞ。

この記事の続きを読むには会員登録をお願いいたします。
会員登録はコチラ

ログインはこちら