FMS スコアで何をみるか? パート 2/2

誰かが FMS についてリーサーチをする時、私たちが彼らに1つ伝えることは、研究する前にスコア0を除いてもらうということです。

その人達はすでに怪我をしているのです。

それを研究に加える事は何のメリットにもなりません。
研究からすでに痛みがある方達を除き、スコア1の人達が他のグループより先に故障するかどうかを調べる、これが研究というものです。

 

私は FMS に批判の余地がないと言っているわけではありませんが、多くの批判はスコア3がスコア2よりも優れているという推測を前提としています。

そうではないのです。

全く違うのです。

スコアは下から上へと、一方向へのみ見るのみです。

 

 

上(ハイスコア)から下(ロースコア)へではありません。

FMS スコアに目を通す時ー0からです。

次に見るべきなのは1です。
FMS のパターンにおけるスコア2と3の競合相違は、恐らく異なる環境において最も現れるでしょうが、0もしくは1はどんな環境でも有害となるのです(0か1のない人と比べた場合)。

身体の非対称性無しにはスコアは語れません。

 

つまりFMSからわかることは・・・

この記事の続きを読むには会員登録をお願いいたします。
会員登録はコチラ

ログインはこちら