筋トレ重量にも関係する呼吸を極める①

腹式呼吸ができるようになるためのトレーニング方法紹介です!

 

腹式呼吸をうまくなるための練習方法。

背中を持ち上げることで強制的に肋骨の内旋を誘導している。

その状態では胸式呼吸が強制的にできない姿勢となっているため腹式呼吸の誘導をすることができる。

また普段腰を反ってしまって肋骨が外旋している人間にとっては内旋の状態を体に覚えさせるという目的もある。

胸郭の状背部を広げて呼吸を楽にするなどの目的もある。

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン